めも

エッセイよりは酷い殴り書き

メモ

生きてる、仕事、やること諸々に対する意味、執着など羅列 なんか冷静に整理すれば元気出るような気がした ・結婚したい 結婚したい。子どもも持てずに死ねない。*1孫を見せたい気持ちもある。 ・親より先に死ねない 親不孝は考える。それはしちゃいけないと…

日記

2年くらい前に、派遣のバイトをしていた。はじめたきっかけは、極めて単純。とにかくお金がなかった。レギュラーで勤めていたバイトはブラックすぎてお給料をくれなかった。仕方なく他のバイトを探したりしていたけど、自分がこんなどたどたしてしまう人間、…

メモ

・個人的な備忘録、神様についてのメモ あるいは創作のために ・宗教と神は違う ・キリスト教的な一神教の神を想像するからおかしくなる ・とはいえ別にそれであっても構わない ・例示 何故我々は生まれたのだろう ・かつては説明に神を用いたが ・今は科学…

日記

私は顔が覚えられない。一応、見たらこの人だ、ってわかるからきっとどこかでは覚えているのだと思う。正確にいうと顔を思い浮かべることが出来ない。元々頭の中で映像を思い浮かべるのも得意じゃないのだけれど。全部の人が思い浮かばないんじゃなくて、思…

日記

久々に友人とあって飲みに行こう!となった。そうしたらやりたいことまだまだあるとなってリストにした。・飲みに行く・鍋をする・ストリップ劇場に行く・台湾に行く・スカイダイビングに行くこの中だとスカイダイビングは断トツで怖い。まず私は高所恐怖症…

日記

夜の街を歩いている。夜の街は色んな人がいる。楽しそうに歩く人、悲しそうに歩く人、一人でギラギラと歩く人、赤髪、金髪、刺青、わーわー歩くのは、きっと大学生かな?酔っ払いのお手本みたいなおじさん達。外国人がとても多い。日本人よりも明るい気がす…

日記

大学の研究で若者論などの本を読みあさっている。若者論のブームは過ぎても、そしてまだ若者論は続く。近頃はまた、ある種「ゆとり世代」と言われる若者たちに共通して流れる何か眼に見えないものを、とらえようとしている研究も多いのかもしれない。どうや…

日記

人は忘れる。よっぽどのことがない限り、自分の名前や通った小学校、机を机と呼ぶという事実、初恋の人に振られてしまったことなどは忘れないけれど、微妙なニュアンスやディティールは忘れてしまう。もし、あなたが小説家なら、湯船であんなにも楽しくかけ…

日記

朝が来る 今日も寝れずに朝が来る 素敵になりたい 素敵なものが世の中には溢れていて、そのたびに自分は勝手に馬鹿みたいに感動してしまう。心が動かされて好きになってしまう。音楽、映画、舞台に小説、あさの光や風の匂い、 そういうものだけではなくて、 …

日記

ずーっと考えていると、気づいたら頭が空っぽになっている。 頭のなかになーんにもないんじゃないかとそんな風に思ったりもする。 勿論、そんなわけはないんだけども、たしかに、何かむりやり出そうとすれば、うちだされてくる言葉というものはある。でもそ…

日記

冬が好きだ。夏が暑くなりすぎたせいか、気づいたら花粉症になってしまったせいか、いつの日からか冬がとても好きになっていた。 なぜ好きなのだろうと考えてみても、うまく説明できない。空気が冷たくて気持ちいいとか、息をはいてみたら白くなっていること…